Miss Sophies

博物館

プラハは歴史と芸術の都市で、そのため博物館が多くあることは驚くことではないでしょう。その中の極僅かです…

ムチャ博物館:

画家であり、装飾芸術家であり、そのスタイルはまさにアールヌーボーの象徴であるアルフォンセ・ムチャに捧げられた博物館でです。

カフカ博物館:

プラハの最も有名な居留民に捧げられ、その超現実的な話は都市に曲がりくねったオールド・タウンの通りやオーストリア・ハンガリーの官僚に影響されたこと間違いなしです。

ナショナル・ギャラリー:

ナショナル・ギャラリーは幾つかに分岐されていて、その中でも最も大きいのはこちらです(:

現代的芸術のためのベレントリンジ宮殿。: 四階に及ぶ絵画、彫像、家具、そしてデザインは、雨天の中でもあなたを魅了するでしょう。毎日、そして定期的な展示会があります。

スターンバーグ宮殿(スタンバースキ・パラス): これはナショナル・ギャラリーの一部で、バロック時代に近いクラシック時代のヨーロッパの芸術があります。

DOXギャラリー:

2008年に開いたばかりで、現代的芸術の独立したセンターであり、上の階にはすばらしいカフェがあります

ロレタ・プラハ:

元々バロック聖地巡りだったが、いまでは芸術があり、あなたを魅了するでしょう

共産主義博物館:

情報に満ちたタイム・ワープ。ポスターを買うのを忘れずに!

ストラホブ修道院(ストラホブスキー・クラスター):

この凝った図書館に無我夢中になり、そのあとにすばらしい地ビールを是非お試し下さい!

ミュージック博物館:

音楽愛好家、音楽家向け。

ベトラムカ・モーツァルト博物館:

モーツァルトが作曲をしていた夏の別荘。夏のコンサートは庭で行われています

Map Inlay Download PDF Go to Google Maps